サクサクではまる人続出?台湾のから揚げ!

サクサクではまる人続出?台湾のから揚げ!

から揚げは中華料理なんですよ!

から揚げは日本の食卓におなじみのおかずとしてすっかり溶け込んでいますから、日本生まれの料理だと思っている人も案外多いかもしれません。ところがから揚げはれっきとした中華料理です。日本に入って歴史は古く江戸時代にはすでに伝わっていたとされています。中華料理店のから揚げと味などが大きく違うのは、江戸時代から入ってきたので、独自の発展を遂げていったからなのでしょう。日本文化と中国文化は結びつきがありますね。

台湾流のから揚げとは?

台湾のから揚げも個性的な進化をしています。台湾のローカルフードが一か所に集まることから観光スポットとしても知られている夜市では、低価格で台湾から揚げを買うことができます。特徴は辛さが聞いていてスパイシーな味であることと、サツマイモの粉を使っているので衣がさくさくになっていることなどです。辛いものが好きな人に特におすすめです!肝心のから揚げも一つのピース自体が大きめなのでお腹もいっぱいになれますよ。

台湾から揚げを食べるなら

本場のから揚げは台湾に行けばいくらでも食べられますが、家庭でもレシピがあれば簡単に作れます。レシピサイトで簡単な作り方を公開している人も多いですから、参考にするといいかも?専門店もから揚げ激戦区の地方で人気になってから各地域に店舗が徐々に増えていますから、お店で買うのもいいでしょう。専門店のメリットは、オーソドックスな台湾から揚げ以外にも、フルーティーなものや甘辛なものなどソースを使った個性的なから揚げを食べられることです。特別なソースを使ったものはなかなか家庭ではうまく作れませんから、本場の味を手軽に体験できます。

肉まんを調理する際は水分が抜けないように加熱の方法を工夫する必要があります。市販の製品は日持ちさせるために水分が少ない物が多いので、予め霧吹きなどで水気を加えることが風味を保つ秘訣です。


アーカイブ