必見!購入する前に知っておきたい結婚指輪の基礎知識

必見!購入する前に知っておきたい結婚指輪の基礎知識

結婚指輪と婚約指輪について

一般的には結婚する場合は2種類の指輪を購入することになります。一つは婚約指輪で、もう一つは結婚指輪です。婚約指輪とは結婚の前に男性から女性に渡す指輪のことです。プロポーズの際に渡すイメージが強いですが、実際にはプロポーズの後に二人で購入しに行くケースも多いです。一方、結婚指輪は結婚式の際に新郎新婦が交換する指輪のことで、一般的にはペアの指輪を購入するケースが多いです。婚約指輪は男性が購入しますが、結婚指輪は二人でお金を出し合って購入するケースも多いです。

男女別々の結婚指輪を選択するケースもある

婚約指輪は婚約の記念的な意味合いがありますので、宝石が付いている装飾性の高い指輪を選ぶことが一般的です。一方、結婚指輪は結婚後の日常生活で常に身に着けることを想定していますので、シンプルな指輪を選択します。結婚指輪は男女ペアのものを選ぶことが一般的ですが、最近は男女で別々の指輪を選ぶケースも増えて来ました。ただし、全く別々のデザインと言う訳ではなく、統一感がある上で男性向きや女性向きの違いがある指輪を選ぶ場合が多いです。

結婚指輪を購入する際に気をつけたいこと

結婚指輪はこの先何十年と着け続けることを想定して、選ぶことが大切です。その為、あまり傷が目立たない結婚指輪を選ぶことも重要です。日常生活で身に着けていれば、傷が付いてしまうことを避けることは難しいです。ですので、傷が付くことを想定した上で、結婚指輪を選ぶことが必要です。また、将来的に指の太さが変わってしまう可能性もありますので、メンテナンスなどアフターケアのしっかりとしたお店で購入することも大切です。

結婚指輪には様々なデザインの商品が存在するため、品揃え豊富な店舗を利用することで、デザイン重視で商品選びを行うことができます。


アーカイブ