手入れをすることで長持ちする!?機械式時計の魅力

手入れをすることで長持ちする!?機械式時計の魅力

機械式時計の良さについて

今ではすっかりクォーツ式時計が一般的になりましたが、機械式時計は高級ジャンルとして住み分けができています。そもそも、時間を計る正確さという面ではクォーツに及びませんが、部品の作りこみやデザインの良さは機械式時計に分があります。機械式時計は作られるようになってから200年以上がたち、技術的にも成熟しているため、信頼性が高いのも魅力です。そんな機械式時計ですが、できるだけ長く使いたいと考えているのであれば、手入れを欠かさないようにする必要があります。

細かい部品には負荷がかかっている

機械式時計の内部には、歯車やローター、ゼンマイ、テンプなど、細かい部品が多く使用されています。そして、動力がゼンマイのほどける力なので、内部には物理的な負荷がかかっています。そのため、これらの負荷を和らげるために、潤滑油を差したり、汚れを取り除いたりする作業が必要になってきます。この作業のことをオーバーホールと言います。これにはおよそ5万円ほどの費用がかかりますが、毎年やるのではなく、5年に1度ほどで良いので、コスト的にはそこまで高いわけではありません。

オーバーホールを安く済ませたいなら

中にはオーバーホールに5万円も出したくない、という方もいるでしょう。確かに5年に1度とはいえ、経済的負担は大きいですよね。そこで、なるべく経済的負担をかけないようにしたいのであれば、メーカーではなく、格安でオーバーホールをしてくれる修理業者に持ち込むことをおすすめします。これらの業者は、人気どころのメーカーの時計ならばほぼ取り扱っていますし、部品も純正品を取り寄せています。それでいて、速く、安くオーバーホールが行えます。費用はメーカーでやってもらうよりも、およそ2割ほど安くなります。

パテックフィリップは、1839年に創業したスイスの高級時計ブランドです。長い伝統とムーブメントを自社生産していることから、ブランド時計における世界三大メーカーの一つと考えられています。


アーカイブ